【コーヒー好き必見!】おいしく楽しい節約方法!

2019年6月2日

こんにちは!
自称子育て節約家のうめけです。

節約って細かいことの積み重ねだったりしますよね。でも好きなことは我慢したくない!!そう、僕はコーヒーが大好きなので、コーヒーは我慢したくない。オフィスでも家でもおいしいコーヒーを飲みたい!!

そんな僕が編み出した究極のコーヒー節約をご紹介します。

節約の前に、そもそも月々のコーヒー代ってどれくらい??

さてそもそも僕はコーヒー代にいくら使っていたんでしょうか。冷静に計算してみました。

【家で飲むコーヒー】

我が家は僕も奥さんもコーヒーが大好き。いつも少し大きめのマグカップで飲むので、飲む量は1日換算でこれくらい。


平日 (朝)1杯×2人=2杯
休日 (朝)1杯×2人+(昼)1杯×2人+(夜)1杯×2人=6杯

つまり1週間で、
2杯×5日+6杯×2日=22杯

さらに我が家は1杯あたり粉12g程度使うので、これを4週間分となると、22杯×10g×4週間=880g(なるほど、わかってはいたけど結構飲んどるな。。。

だいたいお決まりのコーヒー専門店で(たまに浮気もしてましたが)、200g:1,500円程度の豆を購入していたので、コーヒー豆(粉)代は1g換算で7.5円
つまり1ヶ月では7.5円×880g=6,600円

そう我が家のコーヒー代は1ヶ月で約6,600円もかかっていたようです。

【オフィスで飲むコーヒー】

コーヒーを飲むのは家だけではありません。平日はもちろん仕事中にガブガブと飲みます。出勤直後・ランチ後・夕方、1日3杯はコンビニでLサイズを注文。

個人的にはしっかり苦い系が好きで、ミニストップのR150円(※ミニストップはSとRでRが大きい)orセブンイレブンのL:150円を飲んでいたので、月の営業日が22日とすると、
150円×3杯×22日=9,990円

なんとコンビニコーヒーに1ヶ月で約10,000円も使っていたんですね。。。
(電子マネーで決済してるとほんと自覚なし。。。)

そして家のコーヒー代と合わせる16,500円!!
さて、このコーヒー代がどうやって、そして一体どれくらい節約できたのでしょうか??!

コーヒー豆は問屋のネット通販で買って節約すべし!

コーヒー好きのあなた。
きっとこだわりのコーヒー豆(粉)はおシャレなあのコーヒー屋さんで、あるいは近所のコーヒー専門店で、以前の僕と買っていらっしゃるんじゃないでしょうか。
だっておいしいコーヒー飲みたいですもんね。スーパーのレギュラーコーヒーでは満足できません。

ただそうなると、上記の通り結構高い。僕は200g1,500円くらいのスペシャリティコーヒーを買ってましたがだいたい皆さん同じくらいではないでしょうか?!
「味は落としたくないけど、コーヒー代は安く抑えたい!!」そんなあなたはぜひ、僕が節約に成功した『コーヒー豆問屋の通販』を試してみてください!新しいコーヒーの世界が開けること間違いなしです。

本当に安くなるの?

はい、安くなります。「さすが問屋さん!」の一言。

もはや専門店で買っていたのが少し馬鹿らしくなってしまうくらいです。(コーヒー専門店のマスターのやりとりとか、そういう人間味溢れるものもいいんですけどね、、、)

僕は200g1,500円で今まで買っていたインドネシア産の「マンデリン G1」が今はなんと!!200g620円で買うことができます。1ヶ月の消費量まとめ買いすると、最安で何と1kg2,500円で購入可能!!(ちなみに注文量に応じて送料は500円程度発生します)
これだけでもうコーヒー代が1/3になっちゃいます。

これに味をしめた僕はもうオフィスで飲むコーヒーも全部これで賄おうということで、勝手に席の横にコーヒーメーカーを置き(以外と怒られませんw)、通販で直接オフィスに豆を送って快適なコーヒー生活を送っています。
会社でも1ヶ月約1kg使っているので、だいたい毎月2,500〜3,500円程度(オフィスではちょいちょい色んな豆を試してますw)、こちらはコンビニコーヒーから比べると何と1/4程度まで節約ができています!

合計すると16,500円→5,000〜6,000円、そう1万円も節約できちゃってます!!
好きな人、よく飲む人ほど節約できちゃうすばらしい節約法です。ぜひ試してみてください!

ちなみに僕がお世話になっているのはこちらのコーヒー豆問屋さん↓↓
エトナコーヒー

千葉の幕張に店舗があり、東京のオフィスだと即日or翌日には発送していただけ、ほぼストレスを感じることはありません!超オススメです。

こんな感じで、パッケージはおしゃれなカフェには負けちゃいますが、味は間違いなし!!

【番外編】節約だけじゃなくて、もっと楽しいコーヒーライフが?!

コーヒー豆問屋さんで購入すると、決して節約できるだけではありません。そう「さすが問屋さん!!」なところがまだまだあります。せっかくの機会なので豆問屋さん買う魅力を余すところなくお伝えさせていただきます。

コーヒー豆の種類が豊富!

安くて節約できるだけではありません。さすが問屋さんなので、もちろんですが豆の種類も豊富にあります。エトナコーヒーさんのリンクを見て頂いた方はお分かりかもしれませんが、定番の豆から高級希少品種まで本当にさまざま。安いので色々な豆を試してみる抵抗も少ないです。

エトナコーヒーさんの場合は、たまに「スポット入荷」といって珍しい豆やあまり聞いたことない品種が出てきたりするのでそういう出会いもけっこう楽しかったりします。

焙煎から挽き方まで自由自在!

問屋さんは生豆で扱っているところが多いので、焙煎のロースト具合も指定できます。そして粉で買いたい方は挽き方も指定できます。

まさに自分だけのコーヒーを楽しむことができるのです!!

専門店だと以外と豆によって挽き方が指定されていたりしますよね。もちろん専門店さんなりのこだわりやオススメだったりするので、それはそれでおいしいのですが、そういったものに縛られず自分なりのこだわりのコーヒーを追求していくのもとても楽しいです。

流行りのサードウェーブのような浅煎りで色々な豆の香りや酸味を楽しむのもよし、昔ながらに深煎りで色々な豆のコクと苦味を味わうのものよし、ぜひコーヒーライフの幅を広げてみてください!!

まとめ

以上、少々話が脱線した感もありますが「コーヒーは問屋で買って節約すべし!」というお話でした。普段の習慣を変えて、問屋さんで買うようになってから本当に経済的にもコーヒーライフ的にもハッピーなことしかありません!!

この魅力が読んでいただいた皆さんに伝わることを祈ってこの辺で終わりたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました!!

節約術

Posted by うめけ